プルエストはドラッグストアなどの販売店でも購入できるの?

プルエストはドラッグストア、ロフトなどの販売店でも購入できる?

 

洗顔ジェリー「プルエスト」は街の販売店でも購入できるのか、ドラッグストアや薬局、ロフト、ドンキなどを調査しました。

 

調べた結果、プルエストが購入できるのはネット通販しかありません。

 

>>プルエストが購入できるのはココ

 

 

(ドラッグストアなどの販売店を調査!)

 

・ドラッグストアや薬局は?
ドラッグストアや薬局を調査したところ、プルエストを取り扱っている店舗はありませんでした。

 

・ロフトやドンキは?
ロフトやドンキを調査したところ、ドラッグストア同様プルエストを取り扱っている店舗はありませんでした。

 

プルエストは、ドラッグストアやロフトなどの店舗で市販されていませんが、公式サイトなら確実に購入できます。

 

(プルエストの公式サイトはお得なの?)

 

プルエストの公式サイトには、潤い実感コースという大変お得な定期コースがあります。

 

・プルエストの定期コース
通常3,500円のところ、ずっと20%オフの2,800円送料無料で購入できます。

 

そのため、ドラッグストアなどの店舗で買えなくても、お得な価格でプルエストを継続できます。

 

プルエスト定期コースのシステムは、2回目30日後に2本のお届けとなり、3回目以降は60日後2本のお届けです。

 

・10日間の返金保証付き!
プルエストの定期コースは、10日間の返金保証が付いているので、迷っている方でも安心して利用できます。

 

>>プルエストの公式サイトはこちら

 

 

プルエストはシミ予防にも期待できる?

プルエストはドラッグストア、ロフトなどの販売店でも購入できる?

 

プルエストは、毛穴の中までアプローチする肌に優しい洗顔料ですが、シミの予防にも期待できるのか調査しました。

 

(肌の環境が悪いと肌トラブルの原因に!)

 

・肌トラブルの主な原因は乾燥
肌の乾燥は、様々な肌トラブルの原因になるため、強い洗顔料を使用するのは避けたいところです。

 

一方、シミはメラニン色素沈着が関係しているので、プルエストで洗顔をしたから予防できるというものではないものの、肌環境を整えるケアはシミ予防にも繋がります。

 

・肌環境が整っていると
肌に潤いがある場合、外的刺激から守るセラミドが充実しているため、シミの原因になる紫外線の影響を受け難くなります。

 

また、肌環境が整っているとターンオーバーが正常に機能するので、シミ予防にも期待できます。

 

シミ予防に限りませんが、肌に潤いを与えるケアは美肌対策に必要な部分で、保湿剤で洗顔をするプルエストは、美肌を目指す方におすすめな商品です。

 

(プルエストの整肌成分とは?)

 

プルエストには、カミツレ花エキスやトウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、レモン果実エキスを始め複数の整肌成分が配合されています。

 

・シミにアプローチする成分も配合されている!
プルエストの整肌成分を見ると、メラニンにアプローチするカミツレ花エキスも配合されているので、シミ対策にも期待できます。

 

ただし、プルエストはシミ対策に特化した商品ではないので、シミケア商品と併用したシミ対策がおすすめです。

 

 

プルエストの悪い口コミを調査!

プルエストはドラッグストア、ロフトなどの販売店でも購入できる?

 

プルエストの口コミを見ると、良い口コミが多く評判の良さを伺えますが、悪い口コミもあるのか調査しました。

 

(プルエストは悪い口コミもあるの?)

 

プルエストの口コミを調査したところ、少数ですが悪い口コミもありました。

 

・長く使っていると実感するものの、即効性は期待できないと思います。

 

・プルエストを始めて2週間経過しますが、毛穴の悩みに変化はなく私には効果なしです。

 

・洗い上がりのしっとり感は抜群ですが、美容効果は今のところ実感していません。

 

プルエストの悪い口コミを見ると、使い始めから1ヵ月未満の人がほとんどのため、使用期間の短さが悪い口コミになった原因でもあるようです。

 

(良い口コミの感想は?)

 

・鼻の毛穴がキレイになり、化粧のノリが以前より良くなったと思います。

 

・プルエストは、毛穴の中までしっかりアプローチしてくれますが、肌への優しさも凄いです。

 

・継続するほど肌の状態が良くなり、洗い上がりのモチモチ感も魅力的です。

 

・毛穴のポツポツや肌のカサカサに悩んでいましたが、プルエストのおかげで日増しに良くなっています。

 

プルエストの良い口コミを見ると、長く継続している人が多く、悪い口コミの人と大きく違う部分と言えます。
また、プルエストの悪い口コミは極めて少なく、効果を実感している人が多い傾向です。

 

 

 

プルエストの成分を徹底調査!

 

プルエストの公式サイトを見ると、『保湿剤で洗顔する次世代洗顔料』というコンセプトが記載されています。
次世代洗顔料の実態を調べるために、プルエストの成分を徹底調査しました。

 

(マンナンジェリーとは?)

 

プルエストは、プルプルとしたテクスチャーが特徴の一つとなっていて、肌への優しさの秘密はマンナンジェリーという成分です。

 

・マンナンジェリーとは?
マンナンジェリーは、コンニャク芋が原料の100%天然素材の粒子で、水を含むと角のない球状になります。
プルプルと柔らかい質感の成分になるため、肌に負担をかけず汚れだけをしっかり吸着します。

 

・プルエストの洗顔メカニズム
1、ハイドロジェル内に閉じ込めた保湿成分が肌に浸透して、肌をほぐし汚れを浮きやすくします。

 

2、ナッツから採れる天然由来の洗浄成分が、毛穴の頑固な汚れを浮かします。

 

3、海藻由来の成分カラギーナンが持つ粘性で、浮いた汚れをしっかり絡め取ります。

 

プルエストは、『保湿剤で洗顔をする』というコンセプトの洗顔料だけに、肌に優しい成分構成になっています。

 

(12種類の和漢西洋ハーブエキス配合)

 

プルエストには、カミツレ花エキスやレモン果実エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、ホップ花エキスなど、12種類の和漢西洋ハーブエキス成分が配合されています。

 

そのため、プルエストは洗顔による効果だけではなく、美容効果も期待できる商品です。

 

・肌ストレスをフリーに!
プルエストは、オイルや鉱物油、石油系界面活性剤、着色料、防腐剤、香料など、気になる成分を15種類配合していないため、添加物成分を気にする方にもおすすめです。

 

 

 

プルエストの副作用を調査!

 

洗顔商品を使用する場合、『副作用は大丈夫?』と心配な方も多いと思います。
そこで、プルエストの副作用について調査しました。

 

(プルエストの成分から副作用を調査!)

 

・主な成分は?
プルエストにはコンニャク芋由来のマンナンスクラブや、ナッツ由来の洗浄成分、保湿成分、海藻由来の成分などが配合されています。

 

これらの配合成分を見る限り、危険な成分は含まれていないため、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

 

・12種類の和漢西洋ハーブエキス
プルエストには、カミツレ花エキスやレモン果実エキス、サボンソウ葉エキス、ゴボウ根エキスなど、12種類の和漢西洋ハーブエキスが配合されています。

 

和漢西洋ハーブエキスを見ても、副作用がでる可能性は極めて低いので、『プルエストの副作用リスク』は極めて低いと言えます。

 

ただし、体質や肌質には個人差がありますので、副作用を心配する方は成分確認や、場合によってはパッチテストの実施をおすすめします。

 

(プルエストは15の無添加)

 

副作用を気にする方は添加物を気にしがちですが、プルエストは15の無添加です。

 

・15の無添加
プルエストは、オイルや鉱物油、アルコール、防腐剤、酸化防止剤、パラベン、着色料、香料、石油系界面活性剤、フェノキシエタノール、シリコン、合成ポリマー、アクリル系増粘剤、旧指定成分、紫外線吸収剤など15種類の無添加です。

 

プルエストは、肌ストレスにも配慮した洗顔料のため、肌に優しい商品を探している方におすすめです。

 

>>プルエストの公式サイトはこちら